リンク元解析のQ&A

Q.リンク元の正体(笑)を見るにはどうすればいいですか?
Q.リンク元の direct とは何ですか?
Q.リンク元の(ALL詳細)表示で長いURLは何ですか?
Q.リンクしていない所がリンク元の記録に残っているのは何故ですか?
Q.自サイトに無いキーワードが「検索語」の記録にあるのは何故ですか?
Q.「検索語」に意味不明の化け文字があるのは何故ですか?
Q.入力された全ての検索語(キーワード)を認識していますか?
Q.すべての検索エンジンを識別していますか?
Q.訪問者のホスト名について教えて下さい。
Q.IPアドレスとは何ですか?
Q.DATA保存の最大を越えると、アクセス解析ヒット数のDATAも消えるのですか?
Q.DATA保存の最大数は増やせますか?
Q.記録されたDATAの利用方法などは?



Q.リンク元の正体(笑)を見るにはどうすればいいですか?

A.リンク元として表示されているURLをドラッグ&コピーして、ブラウザのアドレスバー
 に貼り付ければそのサイトを見ることが出来ます。
 (逆流なのでCGIから飛んできた場合やセキュリティーなどで見れない事もあります。)

  クリックでリンク元へジャンプしてほしい、というご希望もありますが、もしも相手も
  アクセス解析をしていたら解析結果ページのURLがバレてしまいます。
  セキュリティーで入ることは出来ませんからバレても大丈夫ですが、無断リンクになり
  ますから、やはりご面倒でもコピー&ペーストでお願いします。



Q.リンク元の direct とは何ですか?

A.訪問者のブラウザが、リンク元URLのDATAを持っていない(無い、取得出来ない)
  訪問です。たとえば
  ダイレクトにアドレスを入力した、PCの「お気に入り」からの訪問、メール文章の
  ハイパーリンクをクリックしての訪問、ソフト(Excelなど)のハイパーリンクによる訪問
  etc..



Q.リンク元の(ALL詳細)表示で 次のような長いURLは何ですか?
[例]
http://www.goo.ne.jp/default.asp?MT=%A5%A2%A5%AF%A5%BB%A5%B9%B2%F2%C0%CF
&base=20&base_m=11&act.next=1

A.これは検索エンジンです。

  上記例のリンク元は http://www.goo.ne.jp/default.asp なので、goo からですが、
  URLの ? から後ろの部分(?MT=%A5%A2%A5%A・・・・)は、そこで入力された「キー
  ワード」や、各々のエンジン内で使用している制御用コードなどです。

  リンク元ランキングでは、この制御用コード部分は無視したURLで集計しています。
  (エンジンや検索方法によって、制御用コードは毎々変化するからです。)




Q.リンクしていない所がリンク元の記録に残っているのは何故ですか?

A.訪問者の使用しているブラウザや訪問の仕方によって、訪問の以前にいたURL
  が残されることがあります。
  解析プログラムの問題ではなくて、訪問者のブラウザが持って来た情報なので、
  訪問された側では致し方が無い事とお考え下さい。

  【違うURLが残る場合の例】
  訪問者が、あるサイト内のリンクを 「別ウインドウで開く」 にして、その親ウインドウ
  から 「お気に入り」 等で貴サイトに入ると、貴サイトの解析記録にはその「別ウイン
  ドウ」で開かれたURLが残ります。 (ご利用のブラウザにもよりますが。)

  【この事を教訓にすれば】
  どこで、どのような記録が残るかわかりませんので、変なサイト(?)に行った時は
  一旦ブラウザを閉じるか、又は無難なサイトへ行ってから次のサイトへ行くように
  した方が良いようですね。
  ご用心。ご用心。(^^;



Q.自サイトに無いキーワードが「検索語」の記録にあるのは何故ですか?

A.前項目の「リンクしていない所がリンク元の記録に残っているのは何故ですか?」
  と同じですから参照して下さい。

  また化け文字もありますので、次項目もご参照下さい。



Q.「検索語」に意味不明の化け文字があるのは何故ですか?

A.日本語文字コードの違いや検索エンジンの内部コードの違いに関わらず解読して
  いますが、それでも除くことの出来なかったDATAです。
  (このDATAを除くと他の正常なDATAも見えなくなる等で、やむを得ずに残っている
   分があります。)

  意味不明の単語は無視して下さるようにお願い致します。
  この結果が全てではありませんので御了承下さい。



Q.入力された全ての検索語(キーワード)を認識していますか?

A.いいえ。
  文字コードの違いや検索エンジンの内部コードの違いに関わらず解読していますが、
  それでも認識できない分もあります。
  この表示結果が全てではないことを御了承下さい。  

A2.検索語(キーワード)には、ディレクトリ検索(yahooなど)の日本語ディレクトリ名
  もランキングに含めています。

A3.検索エンジンとして認識しない訪問記録中でも、検索語(キーワード)として認識の
  出来た文字は全て取り出してランキングに含めています。
  (検索エンジンのランキングに入っていないエンジンのことです)



Q.すべての検索エンジンを識別していますか?

A.いいえ。
  読み取りの出来た検索語(キーワード)は、検索エンジンに関わりなく全て取り出して
  いますが、検索エンジンランキングに表示するのは主な検索エンジンだけです。
  ご自分のサイトにはよく訪問が有る、などで表示システムへの追加設定をご希望の
  エンジンがありましたらお知らせ下さい。

  検索エンジンは大小無数にあり、そのDATA書式もひんぱんに変わります。
  したがって、その全てを網羅しているのではなく、この表示結果が全てではないこと
  を御了承下さい。  



Q.訪問者のホスト名について教えて下さい。

A.ホスト名についてはこちらを参照して下さい。



Q.IPアドレスとは何ですか?

A.簡単に言えば、ネット上でのホストコンピューターを識別するための識別番号です。
  ooo.ooo.ooo.ooo と4個の数字で構成されています。
  ホストコンピューターに接続するたくさんの人が共有しています。



Q.DATA保存の最大を越えると、アクセス解析ヒット数のDATAも消えるのですか?

A.いいえ。ヒット数とリンク元DATAは、それぞれ最大数が違います。

  ヒット数のDATAは、 最大1年間(今月と過去11ヶ月)。
  リンク元のDATAは、年数に関わりなく最大1万件です。



Q.DATA保存の最大数は増やせますか?

A.はい。 1万件単位で増量が可能です。会員デスクへメールでご依頼下さい。



Q.記録されたDATAの利用方法などは?

A.そうですねぇ、色々あると思いますが参考までに

  ○検索エンジンからの訪問が無い(少ない)場合
    …もう一度エンジンの登録をしてみる。
    …検索されやすいように工夫をする。

  ○予想どおりの検索語(キーワード)が無い(少ない)場合。
    …<META>タグのロボット用セクションを見直す(追加する)。
        <META name="description" PR文
        <META name="keywords"  キーワード
    …ページ内のテキスト文章、配置を見直す。(重要です。)
   
メモ:
検索エンジンのロボットはページ内のテキスト(文字)を読み込んで行きます。
ということは、テキストの無いページは検索には不向きということですネ。

テキスト(文字)を効果的に配置することは検索の効率を良くするために役立ちます。
ページには適切なタイトルを付けておくのも効果的です。
文字を表示したくない場合でも、工夫してテキストを配置しましょう。

ただし、テキストを画像の後ろに隠すとか背景と同色の一番小さい文字で書くなどの
方法はペナルティーになり、かえって逆効果になる場合がありますから要注意です。

  ○人気の高いキーワードのコンテンツを充実させる。

  ○相互リンクサイトから訪問者が来ていない(少ない)場合。
    …ブツブツと独り言で文句を言ってあきらめる。、、、(^_^;)


  気が付いたら又書きます。良いアイデアが在ったら教えて下さいませ。m(_ _)m